Photo Gallery

学校からのお知らせ

【小菊の展示、ご覧ください。   令和2年10月30日(金)】
毎年、建設業組合南佐久支部様より、小菊の展示にご協力いただいておりますが、ようやく見頃になってきました。職員玄関前から生徒昇降口前にかけて全部で12鉢展示してありますので、よろしかったら来校した際にご覧ください。
【3学年 半年遅れの修学旅行、ついに実施   令和2年10月28日(水)・29日(木)】
新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、4月より延期されていた3学年の修学旅行が、半年遅れで、目的地を関西から県内(長野市松代・篠ノ井、上田市塩田平)に変更し、1泊2日でようやく無事実施することができました。2日間天候にも恵まれ、班別で松代や塩田平を散策したり、茶臼山動物園を満喫したりしました。宿泊先の戸倉上山田温泉では露天風呂を楽しみ、最終目的地の上田城址では、「信州上田おもてなし武将隊」の皆さんと記念撮影を行いました。
【人権同和教育月間 ~1学年 人権同和教育講演会を実施しました。   令和2年10月27日(火)】
臼田中学校では、11月は人権同和教育月間です。1学年では、それに先駆けて、岩村田小学校教頭髙栁司先生を講師にお迎えし、身近な差別問題について、お話をお聴きしました。高柳先生からは、「人権とは、生まれた時から全ての人が持っている権利で、絶対に侵害されてはいけないものであること」や、生命の大切さについて、分かりやすくお話していただきました。これから1ヶ月間、人権学習をしていきます。
【有毒ガス散布予告に対応した避難実施    令和2年10月19日(月)】
爆破予告に引き続き、10/15未明に、今度は佐久市公式ホームページに「佐久市役所の爆破および佐久市の学校等への有毒ガスの散布を10月19日(月)に行う」との書き込みがありました。そこで、佐久市教委員会の指示を受け、散布予告があった時刻に合わせて全校で避難を実施しました。寒空のもと、校庭でおよそ15分間、12時35分が過ぎるのをひたすら待ちました。実際、12時30分には何事も起こらず、ほっと一安心。先週に引き続いての避難行動。改めて、大勢の人を不安に陥れるこのような卑劣な行為、止めてほしいものです。 今月、避難行動はすでに3回目です。
【挨拶について、意見交換~生徒集会~   令和2年10月15日(木)】
10月15日(木)の生徒集会で、臼中の伝統の一つ「挨拶」について、全校で意見交換を行いました。今回は本部会からの提案を受け、「気持ちの良い挨拶とは何か」について、小グループをつくり、意見交換を行いました。意見交換は活発に行われ、最後には、多くの生徒の皆さんが積極的に発表してくれました。
【水防法に基づく避難訓練(垂直避難)実施  令和2年10月7日(水)】
10月7日、授業中に台風等で洪水が発生し校舎が浸水した場面を想定し、洪水発生時の避難訓練(垂直避難)を行いました。実際、臼田中学校は、洪水時は浸水が予想される地域です。今回は想定が授業中ということで、全校が3階へ垂直避難を行いました。これから台風がいくつもやってくることが想定されます。万が一、授業中に浸水してくるようなことがあったら、今回の訓練のように、素早く3階に避難しましょう。
【爆破予告に対応した避難実施    令和2年10月6日(火)】
10月2日、長野県公式ホームページに、「県内の全ての教育機関と市役所を10月6日4時33分に爆破する」と書き込みがあり、佐久市教育委員会の指示を受け、爆破予告があった午後4時33分に併せて、通常下校の生徒は早めの下校をし、部活動等で居残りをする生徒163名と職員で、避難を実施しました。校庭でおよそ40分間、4時33分が過ぎるのをひたすら待ちました。実際、4時33分には何事も起こらず、ほっと一安心。爆破予告のニュースはよく聞きますが、いざ、自分たちの身に降りかかってくると緊張します。何も起こらなかったから良かったものの、大勢の人を不安に陥れるこのような卑劣な行為に、ただただ怒りを感じました。
【第54回 銀河祭、開催!    令和2年9月18日(金)】
9月18日(金)、1日開催ではありましたが、“54回目ではなく、新しい日常での1回目の銀河祭“が開催されました。これまでの形式とは大きく変更されましたが、役員の皆さんが、今できることを一生懸命に考えてくれ、様々な場面で趣向を凝らした演出で、全校生徒に“笑い”を届けてくれました。 今年のテーマは、「限界突破 ~伝統をこえて 色を出す~ 」。体育祭では、クラスが一丸となって競技に取り組む姿があり、勝ち負けはありましたが、今まで以上にクラスの“絆”が深まりました。
【9月のホリデー自習室、実施!    令和2年9月12日(土)】
9月12日(土)は、コミュニティスクールの一環として推進している「9月のホリデー自習室」。毎月1回、あいとぴあ(多目的室1)を会場に、13:00~17:00の間で、自分の都合の付く時間のみ参加して自習に取り組む学習会です。平成29年3月より始まり、すでに3年目を迎えましたが、毎回参加してくれる生徒の皆さんが増え、9月は12名の皆さんが参加してくれました。次回10月の自習室は、10月17日(土)の予定です。
【避難訓練、実施しました     令和2年9月1日(火)】
9月1日(火)の6校時、防災の日に合わせて、避難訓練を行いました。今回は、授業中に、地震による火災の場面で想定し、教科担任指導による訓練でした。「・・・避難せよ。以上」の放送から、人員報告の完了までの所要時間は「4分06秒」でした。大変素早く、整然とできた訓練となりました。訓練後は、地区の消防団の方々15名に来校していただき、2、3年生の代表生徒が、本物の消防車を使った放水訓練を行いました。
【PTA作業、実施しました     令和2年8月31日(月)】
8月29日(土)早朝より多くの一学年の保護者の皆様、PTA施設部をはじめ役員の皆様にご参加いただき、PTA作業を実施しました。天候にも恵まれ、当日は校舎内外の予定されていた全ての作業(ワックスがけ、窓拭き、剪定、草刈り、土嚢作り等々)を滞りなく実施することができました。 お世話になりました。ありがとうございました。
【3学年 進路講話を実施しました     令和2年8月26日(水)】
8月25日(火)、26日(水)の両日、3学年では、半年後に迫った進路実現に向けて、高校の先生方や現在高校に通う先輩方を講師に迎え、進路講話を行いました。25日の高校の先生方からの話に対しては、積極的に多くの質問が出されました。また26日は、実体験に基づく先輩方からの話がありました。
【2学年 野外体験学習~望月少年自然の家~実施しました     令和2年8月26日(水)】
8月25、26日の2日間は、当初の予定では、2学年が臼田中学校では初となる「白馬八方尾根登山」を実施する予定でした。しかし、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、他郡への移動は厳しいと考え、急遽、新たに郡内の「望月少年自然の家」において、野外学習(日帰り)を実施しました。当日は、暑さ厳しい中でしたが高原ならではの爽やかな気候に恵まれ、午前中はマレットゴルフやディスクゴルフ等を楽しみ、その後は昨年に引き続いて、カレー作りを行いました。
【1学年 福祉体験を実施しました     令和2年8月26日(水)】
8月25日(火)、26日(水)の両日、1学年では、社会福祉協会から講師の方を迎え、1日目は1年生全員が「ブラインドマラソン体験」「車いす体験」「高齢者疑似体験」の3つの活動をローテーションで体験し、2日目は「認知症サポーター養成講座」を行いました。障がい者や高齢者への地域の社会福祉の現状を知り、今自分にできることを改めて考えることができた2日間になりました。